教会で奏楽奉仕を献げている兄姉へ 自由に、楽しく主を賛美しましょう。

サビに行くには

サビに行くには

「サビ」とは「折り返し」部分のことです。
サビのコード進行は色々ありますが、下記の例のように、Ⅳから始まるものが多くあります。
Ⅳから始まるサビに行くには、このようにⅠ→Ⅰ7→Ⅳというコード進行が使えます。

上記と同じ「牧主わが主よ」ですが、今度は、もう少しコード進行を変えています。
上はⅠ→Ⅰ7→Ⅳでしたが、下はⅠ→Ⅴm7→Ⅰ7→Ⅳと弾いています。

これは、Ⅴm7→Ⅰ7の部分がトゥーファイブになっています。
部分的に転調したとも言えます。
トゥーファイブは、このように曲の中でいろいろ使えます。

なお、上記はⅣから始まるサビの場合(これが最も多い)ですが、そうでない曲もあります。例えば、「鹿のように」はサビがⅥm7から始まります。
その場合は直前にⅢ7を弾いてサビを導きます。

powered by QHM 6.0.3 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional